家をリフォームする間の過ごし方

リフォーム中も快適に!リフォーム中の過ごし方ガイド

リフォーム期間も快適生活!仮住まいバージョン

綺麗なバスルーム、広々としたキッチン、ゆったり家族団欒できるリビングと想像しただけで、リフォーム後の暮らしがワクワクしますね。
でも、できればリフォーム中でも快適に過ごしたいものです。
ここではどうしたら、少しでも快適にリフォーム中でも過ごせることができるのかまとめています。

リフォーム中の過ごし方として仮住まいで過ごすのか、住んだままでリフォームを行うのか大きく2つに分かれます。
古い住宅をリフォームしたり、大規模リフォームしたり建て替えをしたりするとなると、一時的に家に住めなくなるので、必然的に仮住まいで生活をする必要があります。
それ以外にも、住んだままのリフォームで家族の誰かに危険が出てこないか、身体を壊さないかということも考えましょう。
例えば、妊娠中は身体も心もデリケートになります。
塗装の匂いで気持ち悪くなったり、騒音でゆっくり身体を休めることもできなくなります。
お腹が大きくなると、狭い箇所や不安定な場所が多いため動きづらくとても危険です。
また同様、小さいお子様やご高齢の方も住んだままのリフォームでの暮らしをすることで怪我や事故のリスクも高くなるので仮住まいの方がいいでしょう。
できれば、住み慣れた家から移動したくないという気持ちもありますが、家族の安全や健康が最優先です。

仮住まいか住んだままかを考える際、リフォームの期間、規模、金額だけではなく、家族の体調も判断材料にしていきましょう。