血液型占いが好きなのは日本人だけって本当?

血液型占いを信じているのは日本だけ?

血液型占い誕生と歴史

「血液型占いって誰が考えたの?」、「血液型占いって結構昔からある気がするけど、何時から始まったの?」、「外国人が日本人は、何で自分の血液型をしってるのか聞いてきたから、血液型占いの話をしたら驚いてたんだけど、海外で血液型占いって知られてないの?」、「そもそも、血液型占ってA型、B型、O型、AB型で人の性格や相性を判断するみたいだけど、科学的な根拠ってあるの?」、「ブラッドハラスメントって言葉を聞いたんだけど、どんな意味なの?」、「最近、テレビで血液型占い見ない気がするんだけど、なんで?」日本人にはとても身近な占いである、血液型占いについてこのような疑問を持つ方も多いと思います。
そこでこのサイトでは、血液型占いの歴史、海外で信じられていない理由、近年の血液型占いをとりまく現状についてご紹介いたします。

血液型占いは昭和初期に日本人が提唱して、第二次世界大戦後、注目されて書籍、テレビなどを通して日本全国に広まっていきました。
血液型占いの発祥から日本中に広まった歴史をご紹介いたします。

日本で知らない人はいない、血液型占いですが、海外では全く知られていませんし、信じられてもいません。
実は海外では血液型占いが広まらない理由があるのです。
その理由と多くの海外の人が信じている占いについてご紹介いたします。

一時期、頻繁にテレビなどで取りあげられていた血液型占いですが、最近ではあまり見かけることが少なくなりました。
その理由についてご紹介いたします。

海外で血液型占いが通じないって本当?

血液型占いが、日本でしか行われていない理由の1つに、そもそも血液型占いは日本で昭和初期に提唱され、第二次世界大戦を経て1970年代に再び日の目を見ると、雑誌、テレビなどで取り上げられ日本中に広がっていきました。 これらの血液型占い誕生と普及の歴史をご紹介いたします。

海外で血液型占いが広まらない理由と海外で信じられている占い

海外で血液型占いが広まらないのは、決して血液型占いが知られていないだけでは無く、血液型占いが海外の国々で利用できない理由があるからです。 海外で血液型占いが行えない理由と、決して海外で占いが非科学的だから信じられていないわけでは無い実例をご紹介いたします。

近年の血液型占いの現状

2000年初頭の血液型占いブームにより、大きな影響力を持つに至った血液型占いですが、近年ではテレビ、雑誌、ラジオなどのメディアで見ることが無くなった事を感じている方も多いと思います。 なぜメディアで血液型占いが取りあげなくなったか、その理由をご紹介いたします。

おすすめリンク

恋愛成就のパワースポット

恋愛成就として有名なパワースポットを徹底リサーチ。人気の高いパワースポットで願いを叶えませんか。