家をリフォームする間の過ごし方

リフォーム中も快適に!リフォーム中の過ごし方ガイド

あなたはどう過ごす?仮住まいかそのままか徹底分析

どこを仮住まいにするか

仮住まいする場所として、以下のところがあります。
まずは、ホテルです。
必要な家具もあり、セキュリティーもしっかりしていますし、清潔感もあります。
また、カバンひとつでいけるというところが、利点です。
ただし、行楽シーズンが重なると、ホテルの予約も取りづらくなり、取れたとしても宿泊料が高くなります。

次にウィークリーマンションです。
家具家電つきのウィークリーマンションは、週単位で契約ができて便利です。
気をつけたいところとして、ウィークリーマンションは基本的に単身者向けなのでワンルームも多いので、家族が多い場合はお部屋探しするときは2部屋以上のお部屋を探しましょう。
単身のみという物件もなかにはあるので、しっかり確認しましょう。

仮住まいする際の節約術

仮住まいを確保するだけでも、出費が高くなりますよね。
少しでも、ここは節約しておきたいところだと思います。

仮住まいで過ごす際、少しでも節約できる方法として一番てっとり早いのが、工期を短くしてもらうようにしてみましょう。
うまくいけば、工務店の人に相談することで、工期の調節をしてもらえることができます。
また、工務店の人に仮住まい用の賃貸物件がないか相談してみると、自分で探すよりも安い物件に出会えることができるので、是非聞いてみてください。
ここで注意したいことは、工務店側のミスが理由という場合を除いて工期が延びた場合、もちろんこちら側が仮住まいの賃料や宿泊料を負担することになるので、仮住まいでもこまめに職人さんとコミュニケーションをとっておくことが大切です。


このコラムをシェアする